« すずらん | トップページ | 雲フレンチ »

2013年5月12日 (日)

春のお肌とスキンケア その③

皆さま こんにちはpaper
今日は昨日とうって変わって素晴らしいお天気sun

とっても気持ちがいいですが、紫外線対策しっかりしていますか?
GWを過ぎる頃から紫外線がますます強くなってきますので要注意ですよ~sweat01

さて今日は「紫外線」について

冬は光に当たる時間が少ないため、春のお肌はメラニン色素が少なくなる傾向にあり、紫外線への抵抗が弱くなっています。そして、3月、4月、5月は冬の倍以上の紫外線が降り注ぎます。このため、日光アレルギーやほてり、敏感肌などの症状が出やすくなります。

※日光アレルギー(4~5月)とは・・・
光過敏症や光毒反応(体内の化学物質に反応。精神安定剤や血液関係の薬を服用されている方に多く見受けられます)などのことを言います。症状としては赤いブツ、湿疹、痒みとほてり、ピリピリ感などがあげられます。この症状は梅雨になると治まる傾向にあるようです。


ケアはどうすればいいの?

メラニンを抑えるお手入れと体内免疫力の向上が大事になってきます


まずは指定成分無添加のUVクリーム(サンスクリーン)をしっかりと塗りましょうsign03
(市販されているサンスクリーンには多くの指定成分が含まれています。例えばBHT、パラベン、メトキシケイヒ酸オクチルなど。これらは紫外線と反応してお肌にしみや痒みなどのダメージを与えますsweat02

22_uv_reflet_liquid_thumb_2
☆サロンで扱っている化粧品でおススメなのが「UVルフレリキッド」
PA+++、SPF32と紫外線A波・B波ともに高い能力でブロックします。また、紫外線カット力は、高いほど良いというわけではありませんので、必要以上の数字よりも、使い心地、肌への安全性を考えた処方になっております。もちろん指定成分無添加ですのでお子様にも安心して使って頂けますよhappy01うっすらとした肌色とパール感、そしてなんといっても保湿力が素晴らしいのでボディだけでなく化粧下地としても活躍sign01今までの日焼け止めの概念が本当に変わりま~すshine


自律神経のコントロールが乱れがちな時期ですので、規則正しい生活を送り、免疫力の向上を目指しましょう

メラニンの増加を抑えるためにセルフマッサージも効果的です。お風呂に入った時にオイルなどで円を描くようにゆっくりと優しくお顔をマッサージ

メラニンを分解する効果のあるお化粧品を使うこと

などなど、たくさんありますが日焼けしてお肌が痛いときはまず冷タオルなどで冷やす(熱をとる)→落ち着いたら化粧水などでコットンパック(水分補給・保湿)→オイルなどをたっぷり塗る(皮膚の再生を促す)この方法が一番ですgood絶対にゴシゴシこすらないで下さいsweat01

お肌が落ち着いたらサロンで早めのお手入れをおススメ致しますdash
梅雨になるまでの約一か月間、紫外線に負けず美肌をキープしていきましょうrock

★土日・祝日も休まず営業中★
  お問い合わせはこちらまで
   http://la-risata.net/
※5月は19(日)がお休みとなります
 
 
 
 

« すずらん | トップページ | 雲フレンチ »

エステ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478943/51598480

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお肌とスキンケア その③:

« すずらん | トップページ | 雲フレンチ »

お気に入り

無料ブログはココログ