« 巻き爪矯正について | トップページ | ネイル・ネイル・ネイル! »

2011年8月 4日 (木)

茜ちゃんの生い立ち

皆さま おはようございま~すpaper

昨日は「日本空手道 誠真会館 東伏見道場」にて午前の部と夜の部、二部編成で稽古に明け暮れておりました。

本人はある意味大満足でしたが・・・・???

お客様0名様でした。

こんな日もあるさぁ~。

前向きに頑張りますpunch



さて、そんな日はこのネタに限ります!

じゃんsign03

「ミエゴロウ王国」

今日は王国一番のお姉ちゃん、黒柴の茜ちゃんにスポットをあてたいと思います。




茜ちゃん、最初は流行りの「豆柴」ということでしたが、今では11キロの立派な中型犬に成長しました。

皆さまご存知でしたでしょうか?実は「豆柴」という犬種は存在しないのです。

ということは、小さい子同士を掛け合わせ、どんどん小さくしているだけなのです。

悲しい現実ですが、人間のエゴにより、近親交配も頻繁におこなわれ、内臓疾患や皮膚病に苦しむ子が多くいます。なかなか元気に成長してくれる子は少ないのです。


201183_026

彼女は生まれたばかりの頃、接種したワクチンが合わず、家族から引き離されて独りで病院にいました。

まだまだやんちゃで、親兄弟の愛情に触れ、いろんなことを学ばなければいけない時期だったのに・・・・


そんな時、病院に一本の電話が入りました。


そして彼女は東京品川区にあるペットショップに引き取られていったのでした。



本当ならそこから幸せな人生(犬生)が始まるはずでした。


ところが彼女を「欲しい」と言った人とは連絡が取れなくなり、音信不通に。


飼い主がいなくなってしまった彼女は、治療の点滴の為に毛を剃られた前足と、アレルギーの為に抜け落ちてしまった胸の毛、かわいい盛りを少し過ぎてしまった、という理由だけで日の当たるショーウィンドウに出してもらえませんでした。


商品価値としては0円だったのです。


ペットショップのオーナーさんは彼女を里子に出しました。


それでも里親さんに引き取られては戻ってくる・・・そんな日々が続いていたようです。


201183_027_2

彼女は大好きな人間を、だんだんと信じられなくなっていったのです・・・・



そんな時、ワタクシはペットと一緒に暮らせるマンションに引っ越しが決まり「さてさて、誰をお迎えしようかしらheart04」と胸を膨らませる日々を送っていました。


日本に住んでいるのだから日本の風土に合った丈夫な子がいいなぁ。そうなると柴犬かなぁ。柴犬だったら黒い子が最高にキュートhappy02

なんていっておりました。

今思えばこの段階で、ワタクシとこの子の出会いは神様に「偶然から必然に」仕組まれていたのかもしれません。

ワタクシが友達に何気なく言った「黒柴の子をお迎えしようかと考えてるんだぁ・・・・」

その場でワタクシは友達にペットショップに連れていかれました。

そう

黒柴のこの子が待つ場所ですsign03

そして穏やかでありながらも劇的な出会いをすることになったのでした。

薄汚れて不安な目をした黒くて小さな宝物にshine



それからもう8年の歳月が過ぎようとしています。

茜ちゃんの現在は・・・・

都心のマンションを引き払い、実家のある練馬に戻ってきたワタクシ。

実家はお庭のある一軒家です。

201183_025_2

ミエゴロウ王国では「ママ、ここは狭すぎてアタシ、嫌かも・・・・」

え”sign02


そんなこんなでミエゴロウ王国から目と鼻の先にあるワタクシの実家で元気に過ごしております。

ワタクシの両親の愛情をいっぱいに受けてheart04

引き取った当初は、頭を触られることを極端に嫌っていた茜ちゃん。

きっといろいろあったんだと思います。

でも今はみんなに愛し愛され人間不信もなくなり、元気いっぱいdash

癒しパワー全開ですshine

皆さまも是非、茜ちゃんに会いに来て下さいね。

201183_004

« 巻き爪矯正について | トップページ | ネイル・ネイル・ネイル! »

ミエゴロウ王国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478943/41070817

この記事へのトラックバック一覧です: 茜ちゃんの生い立ち:

« 巻き爪矯正について | トップページ | ネイル・ネイル・ネイル! »

お気に入り

無料ブログはココログ